コールセンターにおける「アドバイザー自動知識支援システム」の本格導入を実施。

2018年3月 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 NTTコミュニケーションズ株式会社

損害保険ジャパン日本興亜は、NTTコミュニケーションズのシステム構築によるAIシステム「アドバイザー自動知識支援システム」を全国のコールセンターに本格導入する。導入するシステムは通話内容をAIによる音声認識技術でテキスト化し、アドバイザーが使用するパソコン上にリアルタイムで最適な回答候補を表示するものとなっている。

【同じ企業の関連する取り組み】

特殊詐欺解析AIを用いた実証実験の実施等について。 2019年5月
オイシックス・ラ・大地とNTT Comが「AI応対コンタクトセンター」による電話注文受付の実証実験を開始。 2019年4月
AIが自動で文字起こしや翻訳を行う議事メモ作成サポートサービス「COTOHA Meeting Assist」の提供を開始。 2019年3月
AIを活用したドライブレコーダー映像の分析による 責任割合自動算定システムの共同開発。 2019年2月
TOEIC 900点超レベルの高精度AI翻訳プラットフォームサービス「COTOHA Translator」にセキュリティをさらに強化した新メニューを追加 2019年2月

当サイトにおいて掲載する情報は、企業のニュースリリース等で公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。掲載する情報の詳細については企業のホームページ等で確認ください。