商業施設にロボットインフォメーションを導入。

2017年7月 株式会社セブン&アイ・ホールディングス

セブン&アイ・ホールディングスは愛知県日進市のショッピングモール「プライムツリー赤池」に人体型ロボットインフォメーションを導入する。ロボットは株式会社ココロの人体型ロボットに、ティファナ・ドットコムのAI会話エンジンを搭載。

【同じ企業の関連する取り組み】

セブン&アイのネットショッピングサイト『オムニ7』AIによるお客様からのお問い合わせ対応を開始。 2018年8月

当サイトにおいて掲載する情報は、企業のニュースリリース等で公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。掲載する情報の詳細については企業のホームページ等で確認ください。