日通、倉庫向け協働型ピッキングソリューションの実証実験を実施。

2019年7月11日 日本通運株式会社

日本通運はRapyuta Roboticsと、倉庫向け協働型ピッキングソリューションを用いた実証実験を実施した。ロボットの利用によって作業時間が短縮されることが確認され、2019年度中の既存倉庫への導入を目指す。

当サイトにおいて掲載する情報は、企業のニュースリリース等で公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。掲載する情報の詳細については企業のホームページ等で確認ください。