AI・IoTで豚の健康や発情兆候を判定する「スマート養豚プロジェクト」を開始。

2018年12月19日 日本ハム株式会社 インターファーム株式会社 株式会社NTTデータ 株式会社NTTデータSBC

日本ハム、インターファーム、NTTデータ、NTTデータSBCは、AI・IoTを活用して養豚場の働き方を改革する「スマート養豚プロジェクト」を始める。IoTなどで収集したデータをもとに、子豚の健康や母豚の交配可否などをAIで判別する技術を開発する予定。

当サイトにおいて掲載する情報は、企業のニュースリリース等で公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。掲載する情報の詳細については企業のホームページ等で確認ください。