病院の紙の問診票をタブレット問診で置き換えるサービスを提供。

2017年12月 Ubie株式会社

Ubieは東京大学出身の医師らが設立したスタートアップで、患者がタブレットを使って症状を入力し、医師が問診結果と病気予測の結果を確認できるサービスを提供。

当サイトにおいて掲載する情報は、企業のニュースリリース等で公表されている情報などを独自に収集した参考情報であり、企業の事業内容について正確性、安全性等を保証するものではありません。掲載する情報の詳細については企業のホームページ等で確認ください。